Loading...
   
おもしろ

【何が見えるかはYou次第】じっくり見てると色々と浮かび上がっちゃうアレコレ!

染みや水滴などのはずなのに、どう見てもなんかいる……っていうことってない?

ごきげんいかが? 今回は、日常に潜む恐怖……牛乳をこぼしたはずなのに、何故か浮かび上がるのはかわいいうさぎたん……と、いうような、ロールシャッハテスト的「意図してないのにそれに見えちゃうー!」な画像をお届け♥

空に浮かぶ雲が横顔に見えたり、岩が動物に見えたりってよくあることじゃない? あれって パレイドリア(Wikipedia) っていう名前がついていて、心理現象の一種なんですって。そこには無いはずなのに、普段からよく見ているものを心に浮かべてしまう現象だそうです。

アタシの勝手な解釈でいくと、「見る」って行為は目が見ているのではなく脳が見てるじゃない? 目は視覚的情報を脳へ送っているだけで、その情報を解析し意味をもたせるのは脳。その脳が「あれー、この岩って……見たことあるかもー」って勘違いをしちゃうのかなと思うの。

以前、「脳は“わからない”が嫌い。不安になるから“はっきりしないけれど多分これ”って解釈をする癖がある(確かこんな感じのこと言っていた)」って読んだことがあって、その理論でいくと、脳は「これはあれだね!」って安心したい癖がある。古の人々が、見えない暗闇の恐怖に対して“鬼がいるからだ”って無理矢理に安心したように、答えを見つけて納得したいのかも。

そんな脳の癖を発動させて楽しむべきなのが今回紹介する画像なのよ。意味を持たないもののはずなのに、まー色々と見えてくるわよー。色々見えたら「今、脳でパレイドリア発動中! パレイドリアは アポフェニア(Wikipedia) の視覚的事例!」って感じに難しい単語をブツブツ言いながら楽しむのも一興ですわよ。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、「点がみっつで顔に見ちゃう!」は、 シミュラクラ現象(Wkipedeia) なんですって!

ってことで、いつも応援ありがとう。またねー!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。