Loading...
   
アートファッション動物

【タトゥーデザイン】かわいいもあればかっこいいもある“うさぎ”メインの繊細なタトゥー

日本ではうさぎは秋とか月と結びつき、童話にもよく登場する身近な動物。そのうさぎがタトゥーになるとこうなります。

ごきげんいかが? 今回はうさぎばかりが登場します。以前記事にしたミツバチタトゥー も繊細なタッチでステキだったのだけれど、今回もなかなかにいいのよー。タトゥーアーティストさんってすごいなぁってしみじみ思っちゃうわ。

うさぎは、兎で、菟で、ペットとして一緒に暮らす人もいれば、ファー素材でもお馴染みで、美味しくいただけちゃうという意味で家畜でもある。化粧品などの安全性を確認する際に登場する実験動物でもあり、古今東西、様々な文化の中で象徴としても愛される、人間との結びつきが深い動物。

象徴という意味でいけば、うざぎは秋や月との結びつきが深いわよね。因幡の白兎でもお馴染みだし、昔からいたんだなーって印象。海外でも色々な象徴になっていて、豊穣と結びついてイースターバニーになったり、仏教では献身の象徴でもあるし、三月うさぎなんてキャラクターもことわざもあるし、俗世界ではバニーガールという側面もある。

そうです。うさぎって本当に身近で、いろいろな解釈ができて、人間の都合で大切にされたり、そうでもなかったりされる生き物なのよねぇ。身近だからこそ、文化や芸術の中に組み込まれ、様々な表現のうさぎが生まれてきたんだと思うわ。

そして、今回のタトゥーの中のうさぎ。全体的には可愛らしいデザインが多いし、ピーターラビット的繊細さがステキなの。だけど、少し影があるような描かれ方をしている作品もあって、アーティストさんの解釈と表現の違いを楽しめます。

ってことで、ステキなうさぎ的タトゥーデザインを堪能してねん。

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

via. cuded.com

 

繊細なタッチで、なーんか考えてそうな顔してる動物の絵が大好物。ヒグチユウコさんの世界もそうだし、今回登場したウサギさんの中にも「色々考えてんのよ。ふふふ」って言ってそうな子がいたわよね。たまらん♥

つーことで、こんな感じでこれからも好み全開で行くのでね。よろしくお願いいたします。いつも応援ありがとう。またねー!

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。