Loading...
   
おもしろセレブ

【セレブだって人間です】変顔をキャッチされちゃったセレブを25枚

今回は海外セレブたちの変顔特集よ! 気を抜いた瞬間、鼻の違和感に指を入れた瞬間、そこにカメラが有るセレブは大変よねぇ。どんなにお間抜けな顔も撮影されちゃうもの。

ごきげんいかが?今回のような記事を書く度に「あぁ庶民で良かった」って、気軽な庶民生活を謳歌しているルビーよ。あ、セレブ並みにお金は欲しいです(そんなことは聞いていない)。

今回は、A級セレブたちの度数の高い変顔です。お金も名誉もステキな人脈もお持ちのセレブたちだけど、彼等もやっぱり人間だったのねぇって親近感を抱いちゃうセレクトになってるわ。おどけた変顔や、腹筋の力を抜いた瞬間に撮影されたであろうお腹ポッコリ画像。そしてお疲れ様白目に転倒……あぁ、セレブって大変。

個人的にお気に入りなのはオーランド・ブルームのお疲れ様白目。薄ら笑ってる所が、彼の疲労を物語ってて、ちょっぴり切なくなる……かもよ!

ってことで、たっくさんのセレブたちを堪能してねー




びっくりしているのか、怒っているのかわからないけれど、指で印を結び呪文をかけてる最中(予想)のブリトニー・スピアーズ。表情だけ見てると、恐ろしげな呪文なのね、きっと……

 

試合が辛かったのかしら。泣き顔のクリスティアーノ・ロナウド。頭ポンポンされてます。

 

レッドカーペットでは、必ずこめかみの髪をアップにして、こっそりリフトアップしていると噂のニコール・キッドマン。手の色と顔や肩の色が違ってて、ちょっと怖いかも。腕だけ日焼けしたら肌の色がグラデーションになるけれど、彼女の指先の色合いは……うっ血?

 

 

先日お誕生日だった、クイーン・ビーこと、ビヨンセ様。普段は優しげな表情ですが、ステージの上では鬼です。気合が違います。それこそが第一級のエンターテイナーの証です。……ケンカ強そうよね。

 

個人的にお気に入りのイギー・ポップ御大。内股ダンシングが決まってます。70歳でおじいちゃんって呼べる年齢なのに体型を維持しててすごいわー。

 

カジュアルな雰囲気で指がインしているのはミーシャ・バートン。全然隠してない所が好印象……かもしれない。

 

大々的に転倒体制なのはリンジー・ローハン。黒髪の頃ですね。足先がアッチコッチ向いているのが、この状況のカオスさを物語ります。でも、たとえ転倒しても、お高そうなバッグは離さない心意気が素晴らしい。

 

 

 

マドンナ様こと、マダーナ様。お顔も「ほほぅ」って思うけれど、腕がすごいわー。年齢を重ねた女性は、うっすら脂肪があったほうがいいていうのを実感しています(うっすらで済まないのが辛いところよね。ドッサリになっちゃうものね)。

 

 

医療系、大人気海外ドラマ『ドクター・ハウス』でお馴染みのヒュー・ローリー。目の周りが痛々しい……

 

 

 

映画『美女と野獣』での演技も素晴らしかったエマ・ワトソン。何があったのかしらね。気になるわぁ。

 

歌が巧すぎるアイドルっていうことで登場したジェシカ・シンプソン。すっかり「姐さん」って雰囲気になりました。

 

ちょっと、つらそうなケイティ・ホームズ。風邪かしら、疲労かしら、こんな顔されたら心配になるわよね。

 

ドッグラン的場所でも優雅なナタリー・ポートマン。このスタイリングが素晴らしいわね。ものすっごいお高そうなケープへ、大胆なアタックを繰り出すわんこなのでした。

 

ピアーズ・ブロスナンです。なかなかにワイルドですが、ピアーズ・ブロスナンだそうです。オフはこの状態でも、撮影時にはシュッとしちゃうんだからセレブってスゴイ。

 

かなりお疲れ様なジャック・ニコルソン様。何度も同じこと聞かれてイライラなのか、ちょっと飲み過ぎてイライラなのか、ステキな女性のいないパーティーでイライラなのか……のどれかだと予想されます。

 

 

 

セクシーなイケメンといえばこの方ジュード・ロウ。これって、お散歩中の彼に、撮影者が車から声かけたのかしらね。いきなりな撮影なんだろうなぁ。

 

元ネタサイトさんのキャプションが間違っていなければ、あの『Xメン』でお馴染みのヒュー・ジャックマン。地元オーストラリアの海でふざけてたのかしらねぇ。見れば見るほど笑えちゃうんだけどね!

 

 

大物女性シンガー、シェリル・クロウ。プライベートなのに撮影されて「もーっ!いい加減にしてよもーっ!」って怒っているように見えます。

 

この女性にリップを塗りながら「いやぁぁっぁー!」な表情のタイラ・バンクス。これ、どんな状況なのかしら。

 

アタシお気に入りの1枚。白目のオーランド・ブルームです。横の女性のはしゃぎっぷりと、髪の毛ボッサボサで白目&二段アゴの彼の対比がツボだわぁ。

 

歌姫、ディーバと言えばこの方、マライア・キャリー。彼女の髪の毛って、どこまでが本物なのかなーってたまに思うの。それよりも、今はこの画像よりも大きいんでしょ? 痩せられるのかしら。彼女の周りのスタッフは、なんとしても痩せさせたいだろうけどね。

 

「変に焼けちゃった♥ふふふ♥」のキム・カーダシアン。おもしろ画像にすべきなのに、ついついいつもの癖で決め顔をしてしまい。なんだか中途半端な印象です。

 

この方も「姐さん」って呼びたくなるわよね。ケイト・モス。美しいとかそういうのは飛び越えてて、なんだかかっこいいです。迫力あるー!

 

こちらもお疲れ様白目のニコール・キッドマン。どう見ても限界越えてお疲れだから、誰か彼女を家まで送ってあげてー!

via.acidcow.com

 

 

いつでもどこでも撮影されちゃうセレブたち。今はスマホに高性能カメラがついているから、誰でもパパラッチになれちゃう時代ですもの、こういう変顔な瞬間をキャッチされちゃうのは仕方がないかもしれないわ。本人は嫌だろうけどね。

ってことで、いつも応援ありがとう。またねー!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。