Loading...
   
ビンテージビークル(車・バイク)

【ビンテージ】カクカク+丸目で魅力的な東欧系ビンテージカー

ビンテージカー、ヴィンテージカー、両方の呼び方があるけれど、そんなのどっちでもいいのよね、魅力的なのには変わりないし。

ごきげんいかが? お元気? リトトリといえばコレ! なビンテージ記事なのよ。ヴィンテージとどっちで書けば、より多くの検索に引っかかるかしらってしばし悩んで、面倒だから両方書いてみたわ。えぇ、アタシは元気です。

今回は所謂“東欧系ビンテージカー(ヴィンテージカー)”である、ヴォルガやラダなどの画像なの。ロシアではとてもポピュラーな車種で、以前記事にした時には「乗ったことあるよー」って方もいらしたのよ。今も現役なんて……すごいわよね。

“東欧系”の特徴は、まるで「ザ・ミニカー」っていうような四角いフォルム。そしてキュートな丸目。イセッタやビアンキーナに代表されるような丸っこいフォルムもステキなんだけれど、この「カクカク・シカジカ」なフォルムもたまらぬ!

ってことで、枚数は少なめなんだけれど、楽しんでねー。

 

車だけ見ていると、あんまり大きく見えないんだけれど、人と比べるとなんだか不自然に大きく見えるわよね。「昔の車は小さくてカワイイ」ってイメージがあるからかもしれないわ。それにしても、このイケてるカラーリング、そしてちっさいタイヤ、フロントグリルとライトの位置関係で困り顔に見えちゃうところとか……かわええわぁー!

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ヴォルガ!」っていう叫びが聞こえてきそうな、このポスター(だと思うの、これ)が、なんともお気に入りです。昔の広告ってステキなデザインがおおいわよね。

ってことで、いつも応援ありがとう。こちらの新生リトトリでもビンテージ記事をガンガン書いていくので、これからもよろしくお願いいたします。またね♥

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。